よくある質問

ホーム > よくある質問 > 登録症例検索システムについて

FAQから探す

登録症例検索システムについて

Q.NCD検索システムを利用するための手続きを教えてください。
A.

検索システムのページから、お手続きください。

Q.NCDに利用者登録していない外科医が専門医に必要な症例登録数を確認するにはどうすればよいか?
A.

症例登録システムとは別システムの「検索システム」にご登録いただければ、NCDに登録した症例でご自身が術者・助手として関与した症例が全て検索可能です。検索システムについてはこちらをご覧ください。

Q.誰でも利用できますか?
A.

利用対象は日本外科学会および同学会を基盤とするサブスペシャリティ学会の会員の先生になります。

Q.NCD検索システムとは何ですか? 症例登録システムとは異なりますか?
A.

NCD症例登録画面とは別のシステムです。
ご自身で登録した、もしくは関与している症例を確認することが可能です。
利用にあたっては、NCD検索システム用の初回登録が別途必要になります。

Q.症例登録システムで入力したデータが、登録症例検索システムに反映されていません。
A.

症例登録システムで入力したデータは、検索システムに即時には反映されません。
検索システムのトップページへの反映には1日程度時間を要しますので、あらかじめご了承ください。
現在は外科領域の症例のみ検索対象となっております。

Q.初回登録がうまくいきません。
A.

利用に関するメールが届いていない方(再送希望)、初回登録やログインがうまくいかない方はこちらからお問い合わせください。
ご登録状況によりURLの再送や本人確認が必要であるなどのご連絡させていただきます。
なお、初回登録が可能となるまでに一定のお時間をいただく場合がございますので、余裕を持った申請をお願いいたします。
※初回登録やログインがうまくいかない場合は、下記の点にもご留意ください。
・番号の頭に0がついているか(6桁以外の方は頭に0をつけて6桁としてください)
・不要なスペースが入力されていないか
・ユーザーID、パスワードは初回登録時にご入力いただいた内容です
・「NCD検索システム用ID」には日本外科学会会員番号をご入力ください

症例登録画面ログイン後の「CRF,マニュアル」にも、症例登録に関する領域別の質問詳細を掲載しています。
ぜひ、ここからログインしてご覧ください。

お探しの質問が見つからない時はこちらよりお問い合わせください。

よくある質問一覧に戻る